ショパンの作品を鑑賞する

アクセスカウンタ

zoom RSS ショパン:ドイツ民謡『スイスの少年』による変奏曲 ホ長調 遺作

<<   作成日時 : 2010/12/19 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

♪今日の試聴BGM♪

ショパン作曲:ドイツ民謡《スイスの少年》による変奏曲 ホ長調 遺作 by Tomoro




Chopin : Introduction and Variations on a German Air in E major Op.posth. /Tomoro

● 作曲年:1826年
● 出版年:1851年
● 献呈者:カタジナ・ソヴィンスカ夫人


 【ジャンル解説】
変奏曲とは、ある一つの旋律(テーマ)を用いてそれを様々な形にアレンジし、一つの楽曲として展開させながら、まとめ上げていく音楽作品の事です。


 【作品解説】
ショパンも、他の作曲家のテーマを使っていくつか変奏曲を書いています。
この『ドイツ民謡《スイスの少年》による変奏曲』は、ショパンが楽譜に書き残した変奏曲の中では最初期のもので、作曲年に関しては1820年〜26年と諸説ありますが、作曲者の生前には出版されず、個人献呈に留まっていた作品の一つです。

ショパンは1826年(17歳)の夏に、シレジア(シロンスク)地方のライネルツ(ドゥシュニキ)へ温泉治療に訪れていますが、当時そこはドイツ領であり、ワルシャワ音楽院の学院長であるエルスネルは、そのシレジア地方のドイツ人家庭に生まれています。
なので、ショパンにとっては言わば恩師の地元になる訳です。
ショパンはこの秋から、音楽院でそのエルスネルから本格的に作曲を学び始めます。
そういった絡みから、おそらく、『ドイツ民謡《スイスの少年》による変奏曲』は、ショパンがライネルツ滞在中に題材を得て、エルスネルの与えた作曲の課題をこなしたのではないだろうか?と、私は考えています。
(※ショパンのライネルツ滞在に関する詳細は、ライネルツ伝説の謎で)。


ちなみに私は、謎とされているショパンの生年月日に関しては、「1809年3月1日」説を採っております(※その根拠はこちらで)。
なので、本稿ではそれに則ってショパンの年齢を数えています。


Copyright © Tomoro. All Rights Reserved.




ショパン:変奏曲&ロンド集
ポニーキャニオン
ハラシェビチ(アダム)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ショパン:変奏曲&ロンド集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ショパン : 演奏会用アレグロ、変奏曲集/パデレフスキ編(日本語ライセンス版)
ヤマハミュージックメディア

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ショパン : 演奏会用アレグロ、変奏曲集/パデレフスキ編(日本語ライセンス版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ショパン: 華麗なる変奏曲 変ロ長調 作品12
IMC Music

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ショパン: 華麗なる変奏曲 変ロ長調 作品12 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショパン:ドイツ民謡『スイスの少年』による変奏曲 ホ長調 遺作 ショパンの作品を鑑賞する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる